螢狩り

闇に目の慣れて螢の五六十
(やみにめの なれてほたるの ごろくじゅう)

案内の声を遠くに螢狩り
(あんないの こえをとおくに ほたるがり)